1. HOME
  2. プロフィール

和太鼓の未来を創りたい

滋賀県 近江八幡市出身 / 在住
プロの和太鼓奏者として、
指導者として、
和太鼓の魅力を発信している。
滋賀県で和太鼓のプロになれる
環境を作りたい。
子供達の将来の夢に
「滋賀で和太鼓のプロになる」
という選択肢を作りたい。
様々な活動を通じて、
そんな未来を創るべく奮闘している。

経歴

和太鼓奏者・大橋亮介 (オオハシリョウスケ)

13歳の頃より和太鼓を始める。

きっかけは、滋賀県安土町の町おこしで「和太鼓チームを結成するチラシ」を見て軽い気持ちで参加し、和太鼓を演奏することを体験したこと。

当時、お祭りで叩く太鼓のイメージしかなかったのだが、叩いてみたらとても面白く、人前で思いっきり演奏できる気持ち良さと、音楽として和太鼓を演奏できる新鮮さに魅了された。

高校生になり、とにかく和太鼓を打ちたい一心で、週5日指導者のもとへ通い、練習に没頭した。

19歳の頃、プロチームのサポートメンバーとして、韓国公演等に参加。

現在は、地元の滋賀県近江八幡市を拠点に演奏活動を行っている。

プロ和太鼓奏者として活動する傍ら、保育園や中学校・地域のチームなどで指導を行っており、演奏・指導の両面で和太鼓文化を近江八幡から盛り上げようと奮闘中。

「ドンと一発、笑顔をつなぎ、心をつなぐ」のキャッチフレーズと共に、和太鼓を通してたくさんの人が幸せになる活動を実践している。

活動

ひむれ太鼓

2011年に近江八幡にて、子供が和太鼓をたたける環境を作ろうと、色々な方と一緒に「ひむれ太鼓」を結成。数十名の子ども達が集まり、障害のある子どもも参加してくれた。進めていくにつれ、みんなができること・やりたいことに差がでてきたので、2013年障害がある子供のグループ、小学生グループ・中学生グループと3つに分け、現在も活動中。

かか太鼓

2015年3月に、ひむれ太鼓の障害がある子供のグループから結成された、障がい児和太鼓チームの「かか太鼓」現在、7人のメンバーと週1回活動中!

ドン!と一発和太鼓響演

年1回主催している和太鼓イベント。
発表できる場をつくることは、練習の原動力となり、人前で発表することによって、次へのステップに繋がります。
太鼓のドンと一発打った音は、演奏者も聞く人も、みんな笑顔になれるし、心も繋がれる。そんな境を作りたいとはじめ、みんなで一緒に作りあげている発表会です。

学校や保育園での指導活動

学校や保育園、地域チームへの指導活動を行っています。
どちらも想いは和太鼓を楽しんで頂くこと。聴くことと体験することでは全く違った楽しみがありますが、様々な方面から和太鼓を知って、楽しんでもらい、より身近に和太鼓に触れる環境になればと活動中です。

和太鼓体験を開催

安土文芸の郷 練習場にて、毎月、3歳~5歳のお子さんを対象に和太鼓体験を開催。
和太鼓を自由に打ったり、和太鼓の音を聞いて、歩いたり走ったりして動き、音”や“響き”を感じられる遊びをしています。

滋賀わだいこ部

滋賀県の和太鼓情報をまとめたポータルサイトの運営。
和太鼓の情報って探すのが難しい‥滋賀県内なら尚更難しい‥それなら作ってしまえ!と出来上がったのが、この滋賀わだいこ部。和太鼓を習いたい・演奏依頼をしたい等、皆さんのサポートをしたい!という想いから、情報を発信しています。滋賀わだいこ部(クリック)

Youtubeチャンネル
大橋亮介の和太鼓レッスン

「大橋亮介の和太鼓レッスン」チャンネルにてレッスン動画を発信。
バチの持ち方から、リズム練習、パフォーマンス表現まで、和太鼓の基礎練習をアップしています。Youtubeチャンネル(クリック)

Facebook
大橋亮介

和太鼓奏者 大橋 亮介のFacebookです。
コンサートの情報や稽古風景、裏側などをアップしています。和太鼓奏者 大橋 亮介 Facebook(クリック)

Facebook
りょう先生の和太鼓教室

こどもさん向けの和太鼓教室のFacebookです。
和太鼓の体験教室の開催情報やお知らせなどを更新しています。りょう先生の和太鼓教室(クリック)

note

『note』 とは「文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を配信するウェブサイト」。 noteでは、大橋亮介の正直な想いを綴っています。note(クリック)

メディア掲載

ふるさとに芸術・文化・伝統・風土を育む「キラリびと」
滋賀県内の福祉魅力発信サイト「SHIGA-FUKU」
たねや CLUBHARIE「ラコリーナ日誌」ふるさと日牟禮に太鼓の響き